ケノンで顔脱毛は危険?

ケノンで顔脱毛をするのは危険?

 

ケノンは、その安全性と照射力の強さから購入者の満足度がもの凄く高くて、楽天の脱毛器売上ランキングで180週以上1位を獲得し続ける大人気商品となっています。

 

ですが、照射力が強いだけに、お肌の弱いパーツに使用するのはちょっと怖い気もしますよね。

 

中でも特に、顔は常に他人から見える部分ですし、失敗できない部分なので、本当に使って良いのか不安に思われている方も多いと思います。

 

そこで、当サイトではケノンが本当に顔にも使用できるのか解説して行く訳ですが、いきなり答えを言ってしまうと・・・

 

「問題なく使用できます!」

 

と言う回答になります。

 

この事は、ケノンの公式サイトにもはっきりと記載されていて、顔にも安全かつ安心して使用することができます。

 

>>詳細はこちら

ケノンで安全に顔脱毛をする4つのポイント

 

ケノンで顔脱毛をする際には、守るべき4つのポイントがあります。
これをきちんと守って使う事で、もしものトラブルを防ぐようにしましょう。

 

1、脱毛前の冷却、脱毛後のクールダウン、アフターケアをきちんと行う

他の部位を脱毛するときと同様に、顔脱毛の前にも充分な冷却をするようにしましょう。
ケノンには冷却パックが付属しますので、それを使用しても良いですし、市販の保冷剤などを使っても構いません。
そして、施術後にもきちんと照射したパーツを冷やすようにしましょう。
充分に冷却した後には、化粧水でたっぷり保湿するとともにクリームなどの油分でフタをします。
こうすることにより、赤みやブツブツなどのトラブルを心配することなく使用できます。

 

2、付属のサングラスは必ず装着する

施術時のフラッシュが見えたからと言って、特に目に重大な害が及ぶ事はありません。
しかし、フラッシュ脱毛の光は黒い色に反応しやすいため、きちんと付属のサングラスを着用するようにしましょう。
ケノンの使用に慣れてきてより素早く脱毛を行ないたいと言う時には目を閉じるだけでも大丈夫ですが、誤ってまぶたの上などに照射しないよう注意しましょう。
また、眼球に近い部分にフラッシュを当てるのは危険ですので、眉毛や眉間を処理したいときには付属の眉毛用脱毛器を使用するようにしましょう。

 

3、顔脱毛には付属のスリムカートリッジを使用する

別にエクストララージカートリッジやラージカートリッジでも脱毛できない事はありませんが、顔脱毛は曲面や細かいところへの照射が必要になりますので、スリムカートリッジの方が断然施術がしやすくなります。
また、スリムカートリッジを使った方が照射漏れも少なくなりますので、結果的にスリムカートリッジの方がお得に脱毛できる事になります。

 

4、ほくろへの照射は避ける

他の部位を脱毛する際も同様ですが、ほくろは色素が濃いため、フラッシュが反応して痛みや熱を感じる原因となってしまいます。
ですから、ほくろがあるところについては、慎重な施術が必要になります。
でも、ほくろを避けて照射するのは正直面倒です。
そんなときには、ほくろを明るいトーンのコンシーラーで隠すと良いですよ。

 

 

 

以上のポイントを押さえて使う事で、産毛ゼロ、毛穴の目立たないお肌を手に入れることができます。
ツルスベになったお肌は化粧の乗りが抜群で感動すること間違いなしです!

 

あなたも是非、ケノンの効果を体験してみましょう。

 

 

 

>>ケノン公式ショップはこちら

なぜケノンは顔脱毛も安心して行なえるのでしょうか?

 

そもそも、照射力が強いはずのケノンが、なぜ皮膚の弱い顔にも安心して使えるの?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
その秘密は、ケノンの細かい照射レベルの設定にあります。

 

ケノンの照射レベルは、最弱の1から最強の10まで、10段階に設定できるようになっています。
これにより、どんな肌質の方にも最適な施術が行なえるんですね。

 

しかも、ケノンには6連射機能というのがあって、1ショット時よりもパワーの弱い光を6連射することにより、よりお肌に優しい施術ができるようになっています。
ですから、初めて顔脱毛を行なう際には、まずレベルは弱め、連射から試してみることをおすすめします。

 

また、ケノンは日本人の敏感なお肌に合わせて作られた、メイドインジャパンの脱毛器です。
だから安全かつ安心して顔脱毛も行なえるんですね。

 

 

 

ここで一つだけ注意点を挙げるとしたら
「痛みが無い=脱毛効果が無い」
という風に思われている方がいらっしゃいますが、これは大きな間違いです。

 

何度か使用しないと効果が分かりにくい光脱毛ですから、痛くない=効果がないと思って、いきなり照射レベルを上げる方がいらっしゃいますが、どんな弱い光でも、全く効果が無いと言う事はありません。

 

ですから、まずは自分のお肌にあった照射レベルを探すために、少しずつパワーを上げていくようにしましょう。

 

>>ケノン公式ショップはこちら